読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには部屋をかたづけようよ

部屋を片付けせなあかんと思いつついつも放置プレイ。そんな自分の日々の想いをつづった日記系ブログですよ?

最近書いた記事

凍らせたペットボトルがハンパなく保冷効果を発揮してた件

 まず前置きとして、以前のうちの冷凍庫の状況について。


 うちではあまり冷凍食品を買わないので、冷凍庫は氷を作ったり、ご飯や買ってきた肉を冷凍保存する時くらいにしか使っておらず、いつも冷凍庫の中はスカスカだった。


 冷凍庫の場合は、冷凍品が保冷剤の役目をはたしてくれるので、冷凍庫の中がいっぱい詰まっている方が節電効果が高いんだけど、うちでは常にスカスカの状態だったため節電にならず困っていて、何とかできないかと考えてペットボトルに水を入れて凍らせておくことにした。


 ここまでが、以前のエントリ(冷蔵庫は詰め込み過ぎは良くないけど冷凍庫は違うんだよね)で書いたとおりです。


 そして、ここからが本題。ペットボトルを凍らせておいた結果の話。

 結論から言うと、その凍らせたペットボトルがハンパなく保冷効果を発揮しててびっくりした。


 以前と比べて、冷凍庫を開けたときの冷気感が違う。

 まさに「冷気キタ━━(゜∀゜)━━!!」って感じ(笑)

 こりゃ明らかに節電になってるわ。ペットボトル凍らせ作戦、大成功ですよ。

 
 今回の結果を得て「冷凍庫に空きがある場合はペットポトルに水道水を入れて凍らせておく」ことは、かなり有効であることがわかった。
 要は保冷剤の代わりになってくれるものがあれば良かったわけで、それは別に食品でなくてもいいわけですよ。ペットボトルなら腐らないし、コストも実質0だしね。
 特に冷凍庫がスカスカだったうちの場合は、その効果が顕著だったのは当然だろうね。

 ちなみに、うちでは冷凍庫の底に2Lのペットボトルを敷き詰めてるんだけど、これって保冷剤にもなるし、冷凍庫の底上げにもなってくれるから、入れた冷凍品を取り出すときも楽。だからすごく重宝してる(念のため書いとくけど、冷凍庫は一番下の段だからね)


 ただ、これを真似する場合、以前のエントリ(冷蔵庫は詰め込み過ぎは良くないけど冷凍庫は違うんだよね)でも書いたとおりペットボトルに水を入れる場合は、少なめにしておかないとだめだからね。
 水は氷になると体積が増えるから、いっぱいまで水を入れてしまうと凍らせた時に最悪ペットボトルが破裂するかもしれないです。

 実は、自分が2Lのペットボトルの1本目を凍らせたときに、破裂まではしなかったけど失敗しちゃったんだよね。
 水を少なめに入れたつもりだったんだけど、凍らせたらペットボトルが少し膨らんでしまった。

 2Lのペットボトルの場合、水を入れる量はペットボトルの頭斜めになっている部分より下(8割くらい?)に抑えておかないとだめです。


広告を非表示にする

↑ページトップへ