たまには部屋をかたづけようよ

部屋を片付けせなあかんと思いつついつも放置プレイ。そんな自分の日々の想いをつづった日記系ブログですよ?

最近書いた記事

ペットボトルで自作する1人用コーヒードリッパー

 レギュラーコーヒーを淹れるときに使うドリッパーって、一番小さいやつでも2~3人用のやつしかないですよね。
 「1杯分だけ作りたいのに」って時に、いつも自分がやってる方法を紹介します。
 ※「貧乏くせー」って言わないで~。

  • メリット
    1. 空ペットボトルを使うので、コスト0で、使った後洗うのも楽。最悪使い捨てでも構わない*1
    2. 2~3人用のドリップ用紙フィルタの1枚をさらに半分にして使うので、めちゃ経済的。
    3. 抽出済のコーヒーがらを捨てるのも簡単。
  • デメリット
    1. ドリップを受けるためのコップ(大きさ)が限定される。ただタンブラーならOKかも。
    2. ペットボトルが溶けるので、熱湯(80℃くらい?)は使えない*2

準備するもの

  • 空のペットボトルの頭の部分:2Lのペットボトルを推奨します。ちなみにカットする部分ですが、あまり深くしてしまうとお湯を注ぎにくいし、ペットボトルの形によっても変わるので、各自試行錯誤してみてください。

f:id:BNorider:20130523175909j:plain

  • ドリップ用紙フィルタ

f:id:BNorider:20130523175558j:plain

  • お湯を計量するための計量カップ:自分はお湯をいつも電子レンジで作っているので、プラのやつを使ってます。まぁ、計量カップはなくてもいいですけど、レギュラーコーヒーは粉とお湯の量のバランスが重要なので、ってレギュラーコーヒー好きならわかりますよね。

手順

はっきりいって単なる折り紙の要領なので、1回やってみればすぐわかると思います。

  • 紙フィルタを半分にします。

f:id:BNorider:20130523175652j:plain

  • 片方を半分に折ります。

f:id:BNorider:20130523175739j:plain

  • さらに上部を半分に折ります。この折る場所、折り方は試行錯誤してみてください。

f:id:BNorider:20130523175806j:plain

  • 折ったフィルタをいったん広げます。

f:id:BNorider:20130523175841j:plain

  • フィルタを内側に折り返して、ペットボトルにセットします(その際ちょっとフィルタを濡らしておくと、フィルタが浮かなくてよい)

f:id:BNorider:20130523175951j:plain

  • フィルタからはみ出さない程度にコーヒー粉を入れます。ちなみに写真では7gくらい入れてます。

f:id:BNorider:20130523180114j:plain

  • ちなみに自分はこういう縦に細長いコップを使っているので、2Lのペットボトルで済んでいますが、普通のコーヒーカップだと工夫が必要ですね。

f:id:BNorider:20130523180237j:plain

  • フィルタからあふれない程度に、お湯をそっと入れて抽出完了です。

f:id:BNorider:20130523181157j:plain

※コーヒーがらは、このフィルタの長辺部分を持って、そのままくるんで捨てられるので楽ですよ。

こんなでもレギュラーコーヒーの味は楽しめます。
どうせコスト0だし、だまされたと思って試してみてはどうでしょうか?


*1:ただ、その度にペットボトルを切るのがめんどくさいので、洗って再利用したほうがいいです

*2:使うお湯の量は精々150ml程度なので、自分の場合はいつもレンジでそこまで熱くならない程度に温めてます

広告を非表示にする

↑ページトップへ