たまには部屋をかたづけようよ

部屋を片付けせなあかんと思いつついつも放置プレイ。そんな自分の日々の想いをつづった日記系ブログですよ?

最近書いた記事

人気ブログの条件とは「人柄が見える文章を書く」こと

 この前、人気ブログを読んでたときに、ふと感じたことがあったのでそのまま思ったことを書いてみる。

 人気ブログって、なんで人気があるのだろう?というところから、その理由を自分なりに考えてみた。

 自分が今まで人気ブログを読んだ時の率直な感想としては以下のような感じになるかな。

  • 読んでて面白い
  • 読んでいて得られる何かがある
  • 書いてあることに共感できる

 でも、確かにそうは思ったんだけど、これを実現できれば本当に人気が出るのか?というと違うようにも思った。

 だって、人気ブログといえども、全部のエントリが上記に当てはまるかというとそんなことはなく、たまにはオチがないようなエントリもあったりする。

 なのに、なぜ人気が出るのだろう?

 そこで、ある仮説をたててみた。
 それらの人気ブログに共通していることって「書いている文章に、その人の人柄が出てる」ってことなんじゃないか?って。

 言い換えるとその人の個性だね。文章にその人の個性が強く出ている、その人にしか書けない文章。

 その個性にはいろんなものがあるけど共通しているのは、やはり書いている人の人柄が強く出ているブログというのが、一番面白いんだと思う。それが読む人の心をつかむから人気が出るんだろうね。

 でも、だからといって「人気が出ることを目的にしよう」とか「人気が出ることを目指そう」とは思わないで欲しいと思う。

 人気というのはあくまでも結果であって、その人の人柄がたまたま多くの人に共感できるようなものだったからこそ、人気が後からついてきただけ。
 最初から人気が出ることを狙って書かれたものではない、ということだけは確かだと思う。


 自分のブログは人気がない、と思っている人がいたとすれば、それは人気がないのではなくて、書いている文章に人柄が見えないから、読んでいる相手にとってつまらなく感じてしまい「人気がでない」結果になってしまっているかもしれないよ。

 人気が出ることを目的にしてしまうと、どうしても人受けするような文章ばかり書くようになるし、下手すると自分が書きたいこととは違うことを書くようになってしまうかもしれない。
 確かにそれで一時期は人気が出るかもしれないけど、結局それって自分の素じゃないわけで、そんなのはいつまでも続かないし、もしそれで仮に人気がなくなってしまうと、書いてる方としても「せっかく書いているのになんで人気が出ないんだよ!」とストレスがたまるようになってしまう。

 繰り返すけど、人気が出るということは結果であって、目的じゃない。
 人気があるブログを真似して、同じような文章を書けば人気が出ると思っているのであれば、それは考え直すべきだと思う。
 そんなのじゃ単なる人真似なだけで、より一層書いている人の人柄が見えない文章になってしまうし、個性もへったくれもない金太郎飴ブログになっちゃって、それを読む方もつまらなく感じてしまうと思うんだよね。

 「こんなこと書いたら人気なんて出ないんじゃないか?」なんて思っちゃうと、本当に自分が書きたいことが書けなくなってしまって、書くこと自体が苦痛に感じるようになってブログがつまらなくなってくる。
 せっかくブログを書いているんだから、そんなふうにはなりたくないよね。

 目的とすべきことは、人気を得ることじゃなく、そのブログを書いた人の「人柄が見える文章を書く」こと。
 素の自分を出すこと。それがその人の個性であり、その人しか書けない文章なんだから。

 書くことなんて、なんでもいいじゃん。
 それこそ、人気があるブログを真似るべきだよ。

 それらのブログは、自分が書きたいことをちゃんと自分の言葉で文章にしてる。
 その文章には紛れもなくその人の人柄がにじみ出ていて、それが人気の秘訣なんだよね。




 って、ここまで書いておきながら「いったい誰に向けて書いてんだろうな」とふと思ったんだけど、もしかしてこれって、自分が自分に言い聞かせるために書いてた・・・のか!?実は自分の心の声だったのか!?

 どうりで、すらすら文章が出てくると思ったよ。自分では無意識にそう思ってたのか・・・。
 それに気づいて、ちょっとへこんだ自分であった・・・orz

 でもせっかくだから、これを今後に活かそうっと(笑)


広告を非表示にする

↑ページトップへ