読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには部屋をかたづけようよ

部屋を片付けせなあかんと思いつついつも放置プレイ。そんな自分の日々の想いをつづった日記系ブログですよ?

最近書いた記事

vs野鳥!庭で栽培しているブルーベリーの実を賭けた闘い!

 以前のエントリ記事(今日のいいこと。ブルーベリーの花が咲いてきたよ)で紹介したブルーベリーの実が熟してきたよー。
 これ毎年収穫が楽しみなんだよね。ヨーグルトに入れて食べるとうまいからさ。

自宅庭のブルーベリー
f:id:BNorider:20130721132240j:plain
IXY600F

初収穫
f:id:BNorider:20130721132636j:plain
IXY600F
 とりあえず1回目はこのくらい収穫できた。
 「半分くらい、まだ熟してない実じゃない?」と思うかもしれないけど、それでも収穫したのには理由があるんですよ。
 それは、野鳥のせい!

 庭に植えてあるブルーベリーの木は何も囲いなんてしてないから、ほっとくと野鳥に全部食べられちゃう。


 それで去年は、ものすごく悔しい思いしたんだよ!

 いっぱい実が熟していたので、明日収穫しようと楽しみにしてたら、なんとその1日の間に、ほとんど野鳥に食べられてしまってた。

 その時の気持ちっていったら、まさに (´・ω・`)ショボーン
 いや1個じゃ足りないな。もう一つ(´・ω・`)ショボーン

 「ヨーグルトに入れて食べるの楽しみに栽培してんじゃー! おまえらに食わせるために栽培してんじゃねぇー!


 だから今年は「野鳥になんか絶対食べさせねぇ」と決意した!

 ブルーベリーって、一気に全部熟すわけじゃなくて、1枚目の写真のように1個ずつ熟していくので、熟した実は即収穫。


 まさに早い者勝ち。
 自分が勝つか、野鳥が勝つか。
 冗談抜きに、真剣勝負ですよ?


 「やつらは自分のいない隙をうかがって、速攻で食べにくるからな。一瞬たりとも隙を見せるわけにはいかないぜ」
 ・・・と、いいたいところだけど、平日は家にいないので「隙ありすぎ、鳥大喜びで食べられ放題」がオチだけどさ。


 野鳥避けのいい方法ってないものかなぁ。

 やっぱ網かけとくのが一番か・・・。
 でもうちにある網は、アサガオ栽培の時に使ってた網目の粗いやつしかないんだよな。
 しかも木の大きさに対して、網の大きさが全然足りてない*1という状態なので、かけておいても思いっきり焼け石に水だけどな(笑)

 それでも何もやらないよりましかな?



 こうやって、ブルーベリーの実がなくなるまで野鳥との闘いは続くのであった(`・ω・´)b

 ※この結果は、後日エントリ記事として報告するかもしれないけど、その時の結果次第だねぇ。
  さすがに負け報告はしたくないですよ?


*1:木を半分もカバーできていない

広告を非表示にする

↑ページトップへ