読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには部屋をかたづけようよ

部屋を片付けせなあかんと思いつついつも放置プレイ。そんな自分の日々の想いをつづった日記系ブログですよ?

最近書いた記事

盛大なる勘違い

 前回の記事( 復職後の1週間を終えてみて感じたこと)で「自分の居場所がない」「会社に行っても何もすることがない」と書いたが、その後、上司と話をする機会ができて、結局は自分が勝手にそう思い込んでいただけだったことがわかった。

 上司としては話の順序として、まず自分に「たどり着くべき目的地」を示した。
 そこまでは良かったのだが、問題だったのは、その後自分が「その目的地には自分1人の力だけでたどり着かなければならない」と思い込んでしまったことだった。もちろん、そんなことは決してない。

 「目的地」の説明時に、加えて上司からは「そこにたどり着くために第一歩をどういうふうに踏み出せばいいか」についても説明を受けていたのだが、それを自分は「目的地」ばかりに気をとられていたせいで、すっかり忘れてしまっていた。

 そのため、自分は途方もなく先にある目的地だけを見て「とてもそんな遠いところにはたどり着けない」と思い込んでしまったため、「手すらつけられない仕事」と決め付け、最初から諦めていた。

 でも、それがそもそもの間違いで、正しくは「第一歩の踏み出し方を忘れていただけ

 結局、自分が盛大なる勘違いをしていただけという、わかってみればすごくアホらしい結果でした・・・orz


 今回改めて上司から説明を受け、進むべき道を再確認したのでこれでやっと第一歩を踏み出せそうだ。

 長々と書いたけど、結論は「冒頭であげたような不安は解消されたので、今後はなんとかなりそう」ということです。

 つまらないオチですみません。


広告を非表示にする

↑ページトップへ