読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たまには部屋をかたづけようよ

部屋を片付けせなあかんと思いつついつも放置プレイ。そんな自分の日々の想いをつづった日記系ブログですよ?

最近書いた記事

簡単にイヤホンコードの絡まりを防止する方法

 イヤホンコード単体を持ち運ぶ時に束ねたり結ぶこともせずに、くしゃくしゃに丸めてポーチやポケットに入れておいても、絡まずにすむ方法です。

 #「携帯ストラップでイヤホンコードの絡まり防止する方法」の応用です。

注意!
1.クリップ内部のとがった部分で、コードをまともに挟まないでください。
2.クリップでコードを挟んだ後、挟んだコードの部分を無理に折り曲げないでください。クリップの角でコードを痛めます。
どちらもコードが断線する原因になってしまうので、十分ご注意をお願いします。


 帽子クリップ*1を使ってイヤホンコードの端っこ同士を挟みます。

f:id:BNorider:20130524051546j:plain

 こんなふうに、くしゃくしゃに丸めても・・・

f:id:BNorider:20130524051614j:plain

 スパイラルコードの部分を持って、持ち上げるとこのとおりすぐに元どおり。

f:id:BNorider:20130524051843j:plain

 って、写真じゃわかりにくいですね・・・。
 でも、やってもらえると簡単にほどけることがわかると思いますよ。

 なんで絡まないの?という理由は、簡単です。
 「輪っかは絡まない」からです。

 今回は帽子クリップを使ってますが、要はなんでもいいんですよ。
 コードの先端同士を何かで留めて常に離れないようにし、輪っか状態が保たれさえしておけばいいんです。
 ※ただ、あまりにもくしゃくしゃにしてしまうと、輪っかそのものが絡んでしまい意味がなくなってしまいますが・・・。

 あと、写真の帽子クリップはスパイラルコードですが、コードが布製でもたぶん大丈夫だと思います。ただし、そのコード自体に突起状のものが付いているタイプだと、だめかもしれませんが。

 なお繰り返しますが、クリップでコードを挟む時は

  • クリップ内部のとがった部分に気をつける
  • クリップで挟まれたコードの部分を無理に折れ曲げるようなことをしない

 このことにくれぐれも気をつけてくださいね。


【タグ】

{イヤホン絡まり防止}

*1:帽子が飛ばされないように帽子と服をつないでおくコードのことです

広告を非表示にする

↑ページトップへ